@HOME ~半育休マダムの育児生活~

カテゴリ:長男・1才( 32 )




迷子のフリ!?

d0217979_18524119.jpg
もうすぐ2歳になる息子の困ったマイブームは 『迷子のフリ』をすること。

わざと私から少し離れて 「ママー どこー?」と言ったりする。
で、あくまでも近づきすぎず 私がいるのを確認。
再び 物陰に隠れ 「ママー、ママー。どこにいるのー?」


・・・って、周りの人がびっくりするから やめてー!


年末の混雑した郵便局で これをやられた時には 冷や汗をかきました。
親切な大人が多いところで、しかも私は 列に並んでいたので 身動きもできず。

「あ、すみません それ、うちの息子です。」

自分の幼少期を顧みて、なんとなく 気持ちが分からないでもないのが なお厄介です。
[PR]



by scaccomatto | 2013-01-12 18:59 | 長男・1才

1才11カ月児の生態

d0217979_23104447.jpg
1才11か月。1才児最後の一ヶ月。

最近は 「イヤイヤ」度が増し、とりあえず否定から入る。
「お風呂はいろっか。「お風呂入らない!」
「お出かけしようか。」「お出かけしない。」
「ご飯食べようか。」「いや。ご飯食べない。遊んでるの。」

・・・・・。まあ、可愛いもんですが。

「牛乳飲む?」「いや、牛乳飲まない。牛乳飲む。飲まない。飲む。飲まない。飲む!」

飲むんかい!


一方 リップサービスも忘れない。
「ママ、かわいい。」 「ありがとう、(息子)もカッコいいよ。」 「ママの方が カッコいい。」
うーーーん、出来る男だな。

それを聞いてパパが
「パパとママ、どっちの方がかわいい?」
「パパの方が かわいい。」

えーーーーー!!!?


この一ヶ月、 特に目立つ変化がいくつか。

その1.『間違いを指摘するようになった。』コト。

歌の歌詞を間違えたり、 言葉を間違えたり、(私はされないけれど)歌の音程を外したりすると
「〇〇でしょ!」と 厳しく指摘されるのです。コワイ。


その2.おしゃべりの上達と共に 『佐野弁』に侵されていることが 明らかになってきました。

「何々なの?」を「何々なん?」といったり・・・・。
地域柄 とくにジージとバーバと同居しているので 仕方がないとは思いますが かなり脱力します。この方面は、早くバイリンガルになってほしいと 切に願うのです。


その3.手遊びが急にできるようになったコト。

♪大きな栗の木の下で~ とか ♪とんとんとんとん こぶ爺さん~

など、有名な手遊び。 急に上達 & レパートリーが増えました。
散歩の途中に うっかりフリのある歌を歌うと 立ち止まってやってくれるので
路上で歌いながら踊る 怪しい親子の図 なんて しょっちゅうです。


その4.住所が言える?かも。

行動力の増した1才8か月ごろ 迷子対策で 『名前と電話番号』は 言えるようにしたのですが
最近『住所』も言えるようになってきました。
ただ、まだ 不完全。完成まではもう少し。

アルファベットは ほぼ完成です。


その5.社交性の向上

比較的内向性の強い性格だと思っていたのですが、最近 積極的にほかの子と交わったり 社交性が向上しているのが 伺えます。
イイゾ イイゾ!



d0217979_0221468.jpg
冒険心 + 行動力で ますます目が離せなくなってはいますが
本当に 一人の人間として 面白くなってきています。

今月はパパもママの仕事が忙しかったのでお留守番が多かったのですが、よーーく頑張りました。
カレンダーをさし「こことここは 忙しいの。ママは お仕事行くんだよー。」と、言っている姿 切なかった~~!!よく我慢したね、えらかったよと 花丸をあげたい気分です。

最近は、こちらが与えるだけでなく 頼りがいのある存在に。
周りの事も思いやれる子に育っている 我が子を 誇らしく思います。

いつも幸せをありがとう。大好きだよ!
[PR]



by scaccomatto | 2012-12-27 00:44 | 長男・1才

秋深し

秋深し。強風吹きすさぶ今日ですが、子供は風の子とはよく言ったものです。
外遊び大好き!な 息子は、半日に及ぶ砂場遊びの後
まだ 体力が余っているようで、車に向かう途中 まだ、落ち葉と戯れる。
d0217979_2002940.jpg

d0217979_2005836.jpg

うーー。大人は火の子なんだよう。
ママは そろそろ あったかいお茶でも 飲みたいよう。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-02 20:02 | 長男・1才

1才9か月児の生態

□1才9か月
d0217979_4135120.jpg

メンタル面では、1才8ヵ月ころから表れていた変化が、より顕著になってきました。
思考、認知とも より複雑に。
子供の発達は はやいーー!

1.共有欲求

初めて見た時には、びっくりしました。

電車が見える、子育て支援センターで遊んでいた時のこと。
本数の、(非常に)少ない 佐野駅に、待ちに待った電車が来たときに
「みんなー、でんちゃきたよーー。」と、大きな声で ほかの子に声をかけたのです!!

感動を、ほかの人と分かち合いたいという欲求が はっきり形として現れた瞬間だったと思います。
しかも、どちらかというと 引っ込み思案だと思っていた息子の
ちょっと 大胆な行動。 ママ、驚愕、感動、感慨。



2、承認欲求

「ほかの人に、認められたい!!」という欲求。
「みてみてー、できたよ~!」という語彙の獲得と共に 爆発です(笑)

「ママ見て~、自分で できたよ~!」というのは もちろん
家族に限らず、「ミッキーさん 見て~。」と、ぬいぐるみに話しかけたり
「おにいちゃん 見て~。」と、通りすがりの小学生にまで アピール・・・・・。

「ひとりで できた・・・・!」という 独り言まで。

「すごいねー、一人でできたねー。」「上手にできたねー。」「何でもできちゃうんだねー。」「え!こんなこともできるようになったの??すごーい!」等、褒め言葉のレパートリーも 自然とひろがるものです・・・。

それと同時に、『かくありたい』系の 自己承認欲求に由来する 「~みたい。」ブームも。
「ママみたいー。」「おにいちゃんみたいー。」「おとなみたいー。」「でんちゃみたいー。」
あれ?最後のは違うか。


3、自律した意思の芽生え

2.とも関連してきますが、「自分でやる!!!」ムーヴメント 本格化しています。
少しでも手を出そうとすると怒り、抵抗し、いじけるので、何事も 3倍は時間がかかります。

ちょっとそこまでのお出かけも、まず自分で着替えたがり、オムツの交換を嫌がり(これは ただのイヤイヤ)、靴も自分で履きたがり、鍵も自分で掛けたがり、車に直行せずに庭の方に行ってみたり三輪車を押してみたり(まだ、彼は気が多い)、車の鍵も開けたがり、ドアも開けたがり、チャイルドシートにも自分で乗りたがり、ベルトも締めたがり、目的地に着いたら 自分で降りたがる・・・・・・・。

トラップが多い日は こんな感じ。
それをいかに 先回りして スルーさせつつ、かつ 自分で出来た感を味あわせるか。
その辺が 母の頭の使いどころです。


d0217979_4143269.jpg
電車熱は、さらにヒートアップし、「しんかんちぇん」「とっきゅうでんちゃ」と言っていた ひと月前から一歩進み、「とーぶちぇん(東武線)」「りょーもちぇん(両毛線)」「らぴーと」「じょうききかんちゃ」など その世界も広がりを見せています。



50音も おおよそ言えるようになりました。
カ行とタ行、パ行あたりが得意。サ行、ラ行あたりが苦手。

ザ行は、「じゃ、じ、じゅ、じぇ、じょ。むじゅかちーの。(難しいの。)」

アルファベットと、英語でのカウントは練習中。今、半分くらいです。
大小の認識は 完全にしているよう。左右はまだ、時制もまだ、形の認識は進んできています。
「YES or NO」の質問には おおよそ答えられるが、「WHAT」の質問は やや難しいようです。


フィジカル面でも 変化が激しく、関節の動き、バランス感覚、連動性等 順調に発達している模様。「やりたい」思いが 具現化するので、油断ならない場面も急増中です。
『上れるけど 下りられない』← ありがちー!

d0217979_415573.jpg
☆最近好きなたべもの
蕎麦、サンマ、ブドウ、手作りフリカケ、じっくり煮込んだ野菜のスープ、
殿堂入りの納豆、湯葉、ヨーグルト。


☆最近の名(迷)言
「ママ、ちんちんないねー。ママ、おちっこでないのー?」
「おちょば(お蕎麦)、だいちゅきだから いっぱいたべるのー。おちょば(お蕎麦)ちゃーん!」


網戸の内側にとまっている虫(テントウムシ系)を見つけて・・・、
息子 「あ!むち(虫)ちゃんだ!!とってくるね!」と言って走りだす
ママ 「(あっけにとられ)ん・・・?(何をとってくるのかな?と 疑問に思う)」
息子 「まってて。」
ママ 「うん・・・?」
走って帰ってきた 息子の手には『ハエたたき』。
息子 「むちちゃん!」と言いながら、バシッとたたく。
息子 「やっちゅけたよ!」

『虫ちゃん』なんて 呼んでいるから、好意を持っているのかと思いきや、そうでもないのね。


日々変化する我が子。うまくツボに はまる時もあれば、はまらない日もある。
母も、日々 勉強です。
なんでも 自分でやりたがったり、うまくいかなくて イライラしている姿を見られるのも
今のうちだけなんだろうなー。

毎日の変化を楽しみつつ、一生懸命にならず、貴重な時間を過ごしたいものです。
[PR]



by scaccomatto | 2012-10-23 04:23 | 長男・1才

ごあいさつ ②

d0217979_2293041.jpg

胸キュン!

「ごちそうさま」を、彼は「ゴチョマッタ!」という。

今だけ限定。


写真は、佐野ドライブ中。
「おー、稲刈り やってるねー!いいぞいいぞー。」的なことを 
考えているのではないかと 思われる。
[PR]



by scaccomatto | 2012-10-06 22:10 | 長男・1才

1才8ヵ月児に 人間らしさみる

d0217979_12281254.jpg
1才半を過ぎたあたりから 見られるようになった 『人間臭さ』

その1、嘘をつく

おふろイヤイヤ 真っ盛りだった頃。
バーバ:「お風呂入ったのー?」
息子:「ママとー はいった。」

いやいや、まだですよーー。



その2、ごまかす・照れる

言い間違えを ごまかしたり、モノをこぼすと 証拠を隠滅しようとしたり。
見え見えなのが かわいいけど。

息子が言った言葉を聞き取れず
ママ:「ん?『もっと』 の次 なんて言ったの?」
息子:「もっと 〇×△※~。」
ママ:「ん?? △◇〇×~?(笑)」
息子:「〇■※♪ー!(爆笑)。」

わざと ほにゃらら語を話してみせたりするという 高等技術も。



その3、葛藤する

花粉症の彼が、目薬を処方された時の事。

ママがお手本を見せたら 最初の2回ほどは おとなしく目薬を差されたものの
やっぱり 怖かったらしく、嫌がるように。

ママ:「でも、おめめがかゆいでしょ。 かゆくなくなるお薬なのよ。」
息子:がんばってやってみようと 横になるが、
    いざとなると 起きてしまって ママにしがみつく。
ママ:「でも、あなただったら 出来ると思うな。 頑張ってみようか。」
息子:もう一回 トライしてみようか、というそぶりを見せるが・・・・
    「こわいのーー。」

やらなきゃいけない、でも 怖い。

うーーん、この年にして 既に 葛藤って あるんですねー。

幼子に 人間の本質を見る。
いと 興味深し。
[PR]



by scaccomatto | 2012-10-02 12:44 | 長男・1才

夕やけ小やけ

d0217979_18325443.jpg
夕やけこやけで 日が暮れる。
後ろにいるのは だあれ?
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-21 18:33 | 長男・1才

1才8ヵ月児の生態

■1才8ヵ月

d0217979_22225026.jpg
あっという間に 1才8ヵ月になった息子は、イッチョ前に大人と話し、
意思表示をして、日々 のびのびと そして 自由奔放に生活しております。

男の子って、そういうものなのか、車輪が付いているものは なんでも好き。
お風呂嫌いを克服するために ついに トーマスにも手を出し

2歳の誕生日には、電車と路線のおもちゃかな。。。。 というビジョンも 見えてきました。

写真は、近所の工場ですが、無人で動く車があり
これを見に行くのが 最近お気に入りの散歩コース。
金網にくっつき 1時間以上眺めている根気はすごい。
d0217979_22365718.jpg
シャイな性格は 相変わらずですが、少しずつ いろいろなものにトライして
毎日 世界を広げているようです。

☆最近お気に入りのごはん
・冬瓜 ・ひじき ・豆腐 ・湯葉 ・サンマ ・大根葉 ・大根 ・納豆 ・牛乳、豆乳 ・桃 ・ブドウ

☆最近の名(迷)言
・「ダイブ あついねー。」 ・「なんだかなー? (何かな?という意味で いった様子。)」
・「トーマス きもいー(けむり と言ったのが こう聞こえた。)」
・(ロディにまたがって)「おもいかなー?」
・「ガタンゴトン ガタンゴトン でんしゃが きまーしゅ」
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-19 22:59 | 長男・1才

ん?

d0217979_1811869.jpg
ん??
何が見えるの??
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-15 18:11 | 長男・1才

言葉の発達

d0217979_22245266.jpg
ここ数日、息子の言葉の発達が 目覚ましい!
ある日突然、「閾値に達して 発現する。」カンジ。 子どもってホント、階段状に 発達しますよねー。

変化① 次の一言が出る。

例1)

私   「あーん。」(と言って、食べ物を 口に入れる。)
息子  「おっきーかったー。」(口に入れてあげたものが、大きくて 食べにくかった。)
私   「おっきかったかぁ。 ごめん ごめん。」
息子  「ちっちゃーく しーてー。」

の、最後のフレーズとか。

例2)

私   「今日の ごはん、何だっけ?」(もうすでに 決定して、本人に言ってある。)
息子  「かつおー。」
私   「そうだね、カツオだね。」
息子  「ゆーばー。」
私   「そうだね、湯葉も食べようね。」
息子  「とーがん」
私   「そうね、冬瓜も煮ようね。」

息子  「あとはー?」
私   「後は?!」(上の 3つしか作る予定がない。)
息子  「んーーー。」(といって 考えている様子をしてみせる。)「かぼちゃ!」

の、最後の くだりとか!

この後、同じパターンで「んーーー。」のあと「まーめ」「なっとーごはーん」「ぎゅうにゅーとうにゅー(牛乳、豆乳)」等 続く。


「もうここまでだろう。」と思っている 次の一言が 返ってきて驚きます。


変化② 助詞関係

比較的早く使えるようになったのが
「だれだれ の」の『の』
「だれだれ と」の『と』

それに加え、「だれだれ が」 の 『が』、「だれだれ は」の『は』、
「だれだれ も」の『も』を マスター。

「ママがー やーるー。」 「ママはー あっちー。」 「ママもー やーるー。」

はいはい、ママがやります。ママは あっちでもこっちでも 一緒に やりますよー。


変化③ 歌が歌える?!

メロディーにはなっていないので 「詩吟か、長唄か。」という感じなのですが
最初から 最後まで しかも一人で! 突然歌えるようになりました。

レパートリーは
♪ うさぎうさぎ (「うーさぎ うさぎ、なにみて はねる」 というやつ)
♪ 夕焼け小焼け 
♪ きらきら星
の3曲。

あやふやな歌詞を なんじゃもんじゃして 歌っている歌も多いママ・・・。
こりゃ 早急に 調べる必要ありですね。

こわいこわい。普段の言葉遣い、一層気を付けねばと 冷や汗をかく 私でした。


写真は 実家にて。
ピンボケでも 子どもの写真って 捨てられないーーー!
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-09 23:26 | 長男・1才

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧