@HOME ~半育休マダムの育児生活~

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧




子連れ・代官山

最近 子連れおしゃれスポットとして有名な場所、『代官山』へ行ってまいりました!

代官山といえば、学生時代に ちょっと背伸びをしてお買いものに行った街。
まさか子連れで来るとは、思いもしなかった 青春の日々(笑)
懐かしいなー と当時を思い出しつつ 街歩きです。

d0217979_219866.jpg
さてさて、代官山・『子連れ』スポットの中心となっているのが
La Fente(ラ フェンテ)代官山』という商業施設です。

2Fにベビー&キッズ向けのブランドが集まっています。
・・・さすが! かわいい!!!

輸入モノのブランドも多く、
「あ!これ某通販雑誌で目を付けてたやつだ!!」なんてこともしばしば。
洋服も雑貨も、目を引くものばかり。
d0217979_2126871.jpg
その中から今回は「Beanstalk」というブランドのお洋服を ゲットです☆

この他に、おもちゃのラッパも買ってみましたが
・・・・音が気に入らなかったのか?怖かったのか??
反応がイマイチなので、もう少し大きくなったら また挑戦してみるつもり。

ここの建物は 当初 特にベビー&キッズ向けではなかったそうですが
子供向けブランドを誘致したことから ブレイクしたという噂。

2Fには授乳室やおむつ交換スペースもあり 安心です。

ただし、アリがちですが 構造が複雑で 階段も多く
ベビーカーは やや難航するかも。
エレベーターを降りると、店舗の中だったり、
気持ちのいいバルコニーはあるものの 段差があって 中まで行けなかったり・・・。

まあ、しょうがないですね。

d0217979_2132209.jpg
ランチは同じ施設内のB1Fにある『BibliothequeDaikanyama』というカジュアルフレンチで。
d0217979_21341743.jpg
ベビーカーでの入店ができました。
図書館をイメージしているという店内は、モダンながら自然素材が多く 落ち着く雰囲気。
オープンカフェもありましたが、そちらは人気でいっぱいでした。
(外は喫煙可能のようです。)
d0217979_21343048.jpg
壁にはずらりと本も。
子供向けのものもあり、気持ちが温まります。

ワインはすべて自然はのものをセレクトしているそうで、
確かに魅力的!!!
こんな時は 飲めないのが残念ですねーーー。
(いいんです。ママはガス水を飲むのです!)

ワインは無いながらも(←こだわる)久しぶりに ちょっと気取ったお食事を。
うーん。ほっこり。寿命が延びる!

この後、イタリア関係の食材屋さんにも行き・・・・、

とーーーっても充実した一日になりました。

子連れの日々、楽しんでますよ♪
[PR]



by scaccomatto | 2011-10-28 21:51 | おでかけ

子連れ・ズーラシアへ行く!

d0217979_20521152.jpg
絵本に出てくる「ゾウさん」を見よう!ということで、
色々なことに興味津々なBabyを連れて 『よこはま動物園 ズーラシア』へ。

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げるよこはま動物園ズーラシア。

「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、動物園(ZOO)と
広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語だそうです。

確かに広大!!そして園内の完成度高し!!これは期待が高まります。
d0217979_20582671.jpg

園内に入ると、いきなり念願のゾウ。
「『ゾウさんがリンゴを いただきまーす』のゾウさんだねーー♪」
と、絵本の一節を持ち出し 喜ぶ母。

「これはインド象だよー。アフリカ象より耳が小さいんだよー。
体も小さいけど、鼻は器用で 蹄の数が多いんだよー。
絵本のゾウさんは リンゴのつかみ方(鼻の使い方)から推察するに アフリカゾウかもねーー☆」

と、マニアックな知識を 8か月の子供に 教え込む母。
d0217979_20584639.jpg

「あ!『スマトラトラ』だ!」と はしゃぐ母を横目に
Babyは、トラではなく 滝を凝視。 そんなもんだ。
d0217979_21102455.jpg
父が楽しみにしていた『ホッキョクグマ』は、
奥ーーの方で アンニュイな午後を過ごしていたので

遠目に見ながら『ミナミアフリカオットセイ』の水槽に。
アクロバティックに泳ぎ回るオットセイ。サービス精神も旺盛。

初めて見る生き物に 見入るBaby。
目の前をびゅんびゅん飛び交う!
d0217979_21143412.jpg
d0217979_21144252.jpg
入口付近には『ハーゲンダッツカフェ』が。
オリジナルスイーツの『ゾウさんカップ』と『オカピーサンデー』はずるい!

ついつい寄ってしまった私たち。まんまと策略にはまりました(笑)

お昼は レストラン的なところもありますが
お弁当を持っていくのがおすすめです。
外のテーブルなど、食べるところもたくさんあります。

園内には ベンチとトイレが多いのも 子連れには安心です。

そして入園料。なんと 大人・600円とリーズナブル!
ちなみに 高校生300円、小学生200円、小学生未満は無料です。
この他、なんやかんや割引制度もあるようで、そのあたりは さすが市営。

天気のいい日なら 一日いても楽しめるし、
この入園料なら 散歩のつもりで立ち寄っても良いですよね♪


さてさて、とりあえず 人生初の動物園体験。
まだ一つ 『扉』 が開いてしまったか!?
情報量多し、帰りの車は ぐっすりの Babyでした。
d0217979_21392312.jpg

[PR]



by scaccomatto | 2011-10-04 21:53 | おでかけ

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧