@HOME ~半育休マダムの育児生活~

<   2012年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧




ごあいさつ

d0217979_135087.jpg
突如 『あいさつ』ができるようになった息子。

「こんちはー。」
「おはよー。」
「こんばんはー。」
「どーじょ。」
「ありがとー。」「ありがとーね。」
「いってきまーちゅね。」
「いってらっちゃーい。」
「ただいまー。」
「おかえりー。」

この辺のシリーズ、 まとめて一気に 言うようになりました。
脳の中の 同じ引出しに、 ちゃんとまとめて入っているんでしょうね。


でも、いざとなると なかなかよその人には 言わない息子。

ママ:「ご挨拶できるんだから 言えばいいのにー。」
息子:「はじゅかちーの。」

そっかー、シャイボーイめ!
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-29 14:01 | もろもろ

おふろのみかた 機関車トーマス

いつからか、お風呂に入るのを嫌がるようになった息子。
そこで、母は 考えた。 おふろを嫌がる原因は・・・・、

①お風呂が暑い(熱い)。
②顔 特に目の付近に 水がかかるのが嫌。

と、突き詰めれば この2点なのではないかと。

①に関しては 簡単ですね。お風呂の給湯温度を37度に、湯船の温度も36度に設定。
ママは うすら寒いけれど、たしかに おふろは涼しくなった。

で、問題は②

こればっかりはねーーー。シャンプーハットなども考えましたが

とりあえずこれは置いておいて
「お風呂を楽しい場所にして、入ることに抵抗がなくなるようにしよう!」と、
少し 視点を変えて 取り組みました。

方法は 簡単。
最近 車輪が付いているものは なんでもコイ!の息子に
禁断の トーマスデビューを させたのです。
d0217979_18155520.jpg
「水ふきトーマス」は、湯船でも洗い場でも活躍。
これに関しては 水陸両用で、お風呂の外にも 持ち出し可にして、
世話好きの息子に 石鹸で洗わせたり、タオルで拭かせたりして
おふろに入るモチベーションのアップを図り、

d0217979_1818015.jpg
「おふろ de ミニカー」は、主に湯船の淵に付けて。

こちらはコースの上を トーマスと お友達の パーシーが走り回る仕組み。
温度によって 色が変わったり、 磁石を使った仕掛けがあったりと なるほど 盛りだくさん。
d0217979_18202879.jpg

しっかりぬるめの湯船につかり 既存のコースだけでなく おふろの淵を走らせたり、
蛇口を滑り台に見立てたりと かなり満喫。

「もう でるのー。」と 半泣きで言っていた息子が
「もう でるのー?」と 言ったときには

うれしいやら あきれるやら
「ゲンキンなやつめ。」と思うのでした。

とりあえず トーマスさんに飽きるまで 「お風呂嫌い」克服!(克服というのか?)
「いやいやー」しなくなっただけでも、一つ楽に、そして楽しくなりました。

しかし 今回も キャラの力を借りてしまった・・・・。
トーマスのほかに、しっかり『パーシー』という キャラを覚えてしまった息子。
まだまだ 『ハロルド』とか『ゴードン』とかがいることを知ったら・・・・・。
ああ、おそろしい おそろしい。
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-28 18:28 | こどものもの

初めての工作

先日行ってきた 『多々良沼公園』。そこで拾った松ぼっくりがかわいいので
『初めての 工作』 しました!

まずは100円ショップに行って、材料集め。
これまた 初めての100円ショップで テンション 激上がりの息子。
プラスチックの植木鉢や、たくさん重なった色とりどりの桶などに誘われつつも

ハロウィーン用のリースとボンド、きらきらのビーズをゲット!

「 ぅん ぼっくり、こーちゃく (松ぼっくり、工作)」と、本人なりに やる気満々。
で、出来上がった 大作がこちらです。
d0217979_12262378.jpg
リースにボンドで 松ぼっくりとビーズを付けて。
d0217979_12333191.jpg
ひときわ大きな松ぼっくりには、ハテナ型のピン(ハテナ型の金具と ねじが一体になっているもの)を刺して、リースにかけられるようにしました。

まあ、本人は ボンドで手をべたべたにして、
ビーズが入った入れ物を 「たたー。」と言って ひっくり返したり
松ぼっくりを握りしめ 分解してみたりと
やる気と生産性が いまいち結びついていませんでしたが

「すごいねー!工作 できたねー!みんなに見てもらわなきゃね。」といって
ひとしきり 家族に見せて回ったので
なんとなく 出来た感じが しているようです。

100円ショップで 絵具セットと画用紙も買ってきたので
「今度また 工作しようねー。」と言ったら
勢いよく 首を縦に振って 「ん うん!」と言っていたので
「やらせてみて ヨカッタな。」と、母は思うのでした。
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-23 12:36 | もろもろ

多々良沼公園 @群馬県館林市

d0217979_1813496.jpg
芸術の秋を先取りしようと、館林美術館に行ってみたところ
なんと、展示品の入れ替えで 9月21日まで閉館との事!
美術館の前にある 広々とした芝生も気持ちよく
息子を芸術に触れさせつつ、芝生を走らせようと思った目論見が 外れましたが

館林美術館に隣接している 『多々良沼公園』で せっかくなので遊んできました。
d0217979_18165166.jpg

といっても 沼の方には行かず 美術館の近くの遊具のある広場と 彫刻の散歩道へ。
広場へ行くまでの 道のりも、息子にとっては どきどき わくわくだった様子。
d0217979_18195579.jpg
お天気の良い日で 日向はまだ夏のように 暑かったのですが、
散歩道は 木陰になっており 風も気持ちがよく なんとも爽快です!

目ざとく 適当なベンチを見つけた彼は 12時前に早々に
「ここで おべんとー たべる?」

木陰のベンチで おにぎりです。
d0217979_18222788.jpg
草むらには たくさんの虫や木の実が。
初めて見る松ぼっくりに 興奮!

次々に拾って 鞄に入れてくれるのですが・・・
「おーー、そのへんに しておこうねー。」

空になったお弁当の袋に、たくさんの松ぼっくりを入れて 持って帰りました。

今度は 沼の方に行って、たくさんある水を見せてあげよう!
私のお気に入りの公園の 一つです。
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-22 18:29 | 公園

夕やけ小やけ

d0217979_18325443.jpg
夕やけこやけで 日が暮れる。
後ろにいるのは だあれ?
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-21 18:33 | 長男・1才

1才8ヵ月児の生態

■1才8ヵ月

d0217979_22225026.jpg
あっという間に 1才8ヵ月になった息子は、イッチョ前に大人と話し、
意思表示をして、日々 のびのびと そして 自由奔放に生活しております。

男の子って、そういうものなのか、車輪が付いているものは なんでも好き。
お風呂嫌いを克服するために ついに トーマスにも手を出し

2歳の誕生日には、電車と路線のおもちゃかな。。。。 というビジョンも 見えてきました。

写真は、近所の工場ですが、無人で動く車があり
これを見に行くのが 最近お気に入りの散歩コース。
金網にくっつき 1時間以上眺めている根気はすごい。
d0217979_22365718.jpg
シャイな性格は 相変わらずですが、少しずつ いろいろなものにトライして
毎日 世界を広げているようです。

☆最近お気に入りのごはん
・冬瓜 ・ひじき ・豆腐 ・湯葉 ・サンマ ・大根葉 ・大根 ・納豆 ・牛乳、豆乳 ・桃 ・ブドウ

☆最近の名(迷)言
・「ダイブ あついねー。」 ・「なんだかなー? (何かな?という意味で いった様子。)」
・「トーマス きもいー(けむり と言ったのが こう聞こえた。)」
・(ロディにまたがって)「おもいかなー?」
・「ガタンゴトン ガタンゴトン でんしゃが きまーしゅ」
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-19 22:59 | 長男・1才

ん?

d0217979_1811869.jpg
ん??
何が見えるの??
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-15 18:11 | 長男・1才

飛行機雲

d0217979_1995235.jpg

d0217979_19109100.jpg
指さす先には、飛行機雲!
夏の終わり、秋の初め。
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-14 19:10 | もろもろ

トイザラスにて。

d0217979_1819147.jpg
なるほど。
こういうところで 足止めを食うようになるのか・・・・。


息子よ。車輪がついてれば、なんでも好きなのか?
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-14 18:19 | おでかけ

言葉の発達

d0217979_22245266.jpg
ここ数日、息子の言葉の発達が 目覚ましい!
ある日突然、「閾値に達して 発現する。」カンジ。 子どもってホント、階段状に 発達しますよねー。

変化① 次の一言が出る。

例1)

私   「あーん。」(と言って、食べ物を 口に入れる。)
息子  「おっきーかったー。」(口に入れてあげたものが、大きくて 食べにくかった。)
私   「おっきかったかぁ。 ごめん ごめん。」
息子  「ちっちゃーく しーてー。」

の、最後のフレーズとか。

例2)

私   「今日の ごはん、何だっけ?」(もうすでに 決定して、本人に言ってある。)
息子  「かつおー。」
私   「そうだね、カツオだね。」
息子  「ゆーばー。」
私   「そうだね、湯葉も食べようね。」
息子  「とーがん」
私   「そうね、冬瓜も煮ようね。」

息子  「あとはー?」
私   「後は?!」(上の 3つしか作る予定がない。)
息子  「んーーー。」(といって 考えている様子をしてみせる。)「かぼちゃ!」

の、最後の くだりとか!

この後、同じパターンで「んーーー。」のあと「まーめ」「なっとーごはーん」「ぎゅうにゅーとうにゅー(牛乳、豆乳)」等 続く。


「もうここまでだろう。」と思っている 次の一言が 返ってきて驚きます。


変化② 助詞関係

比較的早く使えるようになったのが
「だれだれ の」の『の』
「だれだれ と」の『と』

それに加え、「だれだれ が」 の 『が』、「だれだれ は」の『は』、
「だれだれ も」の『も』を マスター。

「ママがー やーるー。」 「ママはー あっちー。」 「ママもー やーるー。」

はいはい、ママがやります。ママは あっちでもこっちでも 一緒に やりますよー。


変化③ 歌が歌える?!

メロディーにはなっていないので 「詩吟か、長唄か。」という感じなのですが
最初から 最後まで しかも一人で! 突然歌えるようになりました。

レパートリーは
♪ うさぎうさぎ (「うーさぎ うさぎ、なにみて はねる」 というやつ)
♪ 夕焼け小焼け 
♪ きらきら星
の3曲。

あやふやな歌詞を なんじゃもんじゃして 歌っている歌も多いママ・・・。
こりゃ 早急に 調べる必要ありですね。

こわいこわい。普段の言葉遣い、一層気を付けねばと 冷や汗をかく 私でした。


写真は 実家にて。
ピンボケでも 子どもの写真って 捨てられないーーー!
[PR]



by scaccomatto | 2012-09-09 23:26 | 長男・1才

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧