@HOME ~半育休マダムの育児生活~

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




パジャマはコンビ

息子の『パジャマ』、小さいときから コンビのものを愛用しています。
先日、冬用の温かいものと スリーシーズン着られるスタンダードな生地のものを新調しましたが、やっぱりコンビのものは ヨイ!

ディテールがすごいです。
d0217979_23325685.jpg
暗闇でのおむつ替えや、動き回る息子に着せるときに便利な『BACK』のタグ。
これで 前後を間違えにくい!

d0217979_2334951.jpg
お腹が出ない工夫も。
これは、上とズボンが ボタンで止められるモノ。
ボタンシステムでないものは、ズボンが腹巻のようになっていて お腹をガード。

生地もやわらかく、肌の弱い息子にも 安心です。
d0217979_23364760.jpg
ハイパー寝相が悪い息子・・・。
布団をかぶっている姿なんて、ほとんど見たことがナイ。

あったかパジャマで、ぐっすりおやすみなさーい。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-27 23:40 | こどものもの

エジソンのお箸

1才10か月になった息子。
以前、大人が使っているお箸に興味を持った1才半ごろに購入して、
少し持たせてみたものの、その後 しまったままにしてあった 『エジソンのお箸』。

ふと 思いだし、使わせてみたら 普通に使えました!
d0217979_219089.jpg
お箸に リングが3つあり それぞれに、親指・人差し指・中指を入れるようになっています。
お箸の上部は付いていて、リングに指を入れ 開いたり閉じたり。 

器用に掴んで、お口に入れて・・・ぱく!

友人の話を聞いても、2歳前後に使えるようになる子が 多いよう。
1歳7ヶ月の時点では 本人いわく、「大きしゅぎるのー。」との事だったので
ある程度 手が大きくなって、 力も入るようになると、
上手に使えるように なるようです。

ただし、自分で着脱できないのが 玉に傷・・・・。
あと、納豆を掴むのは まだ 「むじゅかしいのー。」 との事です。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-22 21:23 | こどものもの

子連れ扉温泉 明神館③ ~夕食編~

間が明きましたが、子連れ扉温泉 明神館のつづきです。

さて、最大のイベント!!夕食です。
お食事は旅の楽しみの一つ!しかも 子連れとあっては さらに気になるところです。

お食事は 個室になっていて、子供用の椅子や、食器、道具類も 
用意してくださってありました。
子連れの個室って、ありがたいですよねーーー!

ただし お部屋同様、調度品などはありますので 油断なく。

子供用の食事は、宿に着いて、お部屋に案内された時に、
夕食時に 子供用のおうどんを 用意するかどうか聞かれたので お願いしておきました。
(子供がおなかが空いて待ちきれず、写真がない!!しまった。)

わかめと乳茸入りで、お出汁しっかり 甘めの味付けの 美味しいおうどんでした。
息子は、「こんなおいしいもの 食べたことない!!」とでも 言わんばかりの 勢いで食べ、
その後すぐ 爆睡・・・・。
うれしいやら、なんだか悲しいやら・・・。

大人の方も さすが圧巻。大大大満足の 品々した。
d0217979_13562389.jpg
菊酒に始まり・・・、
d0217979_13572582.jpg
松茸と菊菜のにこごりに、湯葉のすり流し、萩豆腐
d0217979_13575878.jpg
旬菜は 秋刀魚の幽庵焼きや 銀杏、鮎に 茗荷寿司
才巻海老に 鼈甲たまご、筒状の器の中は 網茸のいくらおろし和え でした。

手の込んだ、季節のお料理が少しづつ・・・。和食の魅力 満載です!
d0217979_1413089.jpg
椀物は鱧。
扉農園の蕪が とろりと やさしく、
ほっとするような 温かい一品です。

d0217979_1431292.jpg
次はお作り。
信州サーモンには、ポン酢を固めて作ったゼリーが添えてあり、好みで合わせて食べる趣向。わさびも甘くておいしいです。
地物の鯉のとろろ掛け、ボタン海老、鳥賊と 贅沢な品々です。

d0217979_1464492.jpg
蒸し物は なんと スッポンの玉締め。
つるん・・・、にゅるん??

d0217979_1474611.jpg
強肴には、信州ロースと松茸の美味鍋。
おうどんと共通、しかっりお出汁と 甘めの味付け。
『美味鍋』の名の通り、「どうだ!」とウマい。

d0217979_14102273.jpg
焼き物には 地元の鮎の塩焼き。
頭から ぱりぱりと 香ばしく かつ しっとり。

d0217979_1411997.jpg
シメに十六穀米と 赤だしの味噌汁に 香の物。
d0217979_1412250.jpg
デザートは 豆乳と湯葉のシフォンケーキ。これは びっくりするほど ふんわりです。
抹茶のブリュレと アイスクリームで・・・

お腹いっぱい!

d0217979_14133766.jpg
食事の前半戦で 早くも爆睡してしまった息子。
その様子をみた中居さんが、素早く 即席お布団を 用意してくれました。
その対応の早さ! この辺りも 名旅館の所以です。すごい。

d0217979_14192288.jpg
で、こちらはお夜食。
あれだけ食べたのに・・・・。

素敵なお手紙が添えられた、おにぎりが二つ。

d0217979_1422029.jpg
d0217979_14222858.jpg


子供が一緒だと、なかなか美味しいものが食べられない。
そのフラストレーションを 完全に 解消してくれる、お料理の美味しい旅館。万歳。

しかも、お酒を飲んでお部屋に帰ると、ふかふかのお布団が 待ってるなんて・・・・。
ここは 天国か、極楽か。

「ごちそうさま・・・。むにゃむにゃ・・・。ぐー。」
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-20 20:48 | おでかけ

おばけがこわい

d0217979_12324098.jpg
「おばけ」を怖がるようになった息子。

出かけ先の お店のお兄さんが、なかなか帰りたがらない息子に
「早く帰らないと お化けが出ちゃうかもよ。」と言ってくれたのですが

その途端に ぴたっ と 動きを止め
顔をひきつらせ、「お化けがでちゃうのよ~・・・。」と言いながら 「
そそくさと帰った息子を見て びっくりしました!

(私は)特に教えていないのに 一体いつ覚えたのかな?
絵本とかに 出てきたかしら・・・??

「おばけ」、いまだに私は 怖いですが
先入観のない子供にとっても 怖い存在なんですね~。


話は変わりますが、「お墓」について 以前 「あれは なに?」と、聞かれたので
「お墓っていって、死んだ人が眠っているところだよ。
大きいジージ(曽祖父)とか、大きいバーバ(曾祖母)も 眠っているんだよ。」と 教えておいたところ

先日お墓を指さし、
「ジージとか バーバとかが お昼寝してるの。 お墓っていうのよー。」と 言った息子。

・・・・惜しい!
というか、語弊があるなー。

訂正後、今は 正しく言ってくれるように。
ホッ!いろんな人に言う前に修正できてヨカッタ。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-18 12:46 | もろもろ

蓬山(よもぎやま)にて 蕎麦を食べる

d0217979_18252544.jpg
佐野市内から、ずずずいっと たっぷり一時間は山に分け入った 
標高220m~240m地帯にある 『蓬山ログビレッジ』。
そこに併設されているレストランに ドライブがてら 蕎麦を食べに行きました。

蕎麦祭りの翌日だったため 後の祭り・・・じゃなかった。祭りの後といった雰囲気。
まだ垂れ幕があったり、テントが立っていたりと なんというか ほほえましい。
d0217979_18272739.jpg

d0217979_18275751.jpg
素朴な店内。手前に入れ込みと 奥に座敷があります。
d0217979_1830154.jpg
広い空間にテーブルが並び、「おふろの後の休憩室のようだなー。」と思ったら 隣には温泉が併設されているのですね!
実際 お風呂とセットで来ていらっしゃる中高年の方が多く
やっぱりなんだか ほほえましく のんびりした様子です。
d0217979_18314788.jpg

d0217979_1832877.jpg
蕎麦は甘くて もっちもちでした!
ツナギに何か 入っているのかな???

つゆは甘くて濃い。この辺も ほほえましさを助長します。
子供と3人で 半升のお蕎麦を食べましたが、しっかりお腹にたまりました。
ストロングだけど 美味しかった!


d0217979_18333151.jpg

せっかくなので アスレチックで遊ぶ。
山の中にある 広々とした 立派なアスレチックが貸切です。

池に浮かぶゆらゆら道など ちょっと うちのボーイには 難易度が高かったのですが、
ロケーションは素晴らしく 気持ちよかったです!

入口付近には ヤギも・・・・。
d0217979_1839335.jpg
ものすごーく のんびりしたヤギが2頭。
「これは ウマいか ウマくないか・・・・。」なんてことを考えていたのは シェフだけです。

お天気にも恵まれ、理想的な 秋の休日。
どうも ごちそうさまでした!
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-17 18:48 | おいしいモノ・お店

イオンにて フェアトレードにちょっと参加

d0217979_21281572.jpg
イオンでフェアトレードの取り組みをしていることは知っていましたが、
何の気なしにコーヒーを買おうとして 見つけたので 買ってみました。

うたい文句にある通り、程よい苦みのコーヒー。

身近で、手軽に フェアトレードの取り組みに参加できるなんて イイですね!
大きな会社だからこそできる事。
私も ちょっと 参加させていただきました。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-14 21:41 | もろもろ

仏の顔も・・・・。

d0217979_21392888.jpg
もうすぐ1才10か月。「自分でやるの!」に、イヤイヤ期の兆候が加わって、
さらに 体力が 日々増す息子。

ストレスがたまってくると 実力行使。モノを投げたり、大きな音を立てたりと
今までになかった行動を 起こすようになってきました。

なるべく 私は しれ~ っと、そんな時は 深く関わらず、のらりくらり かわしつつ、
息子の意思に添えるときは なるべく添って
添えないときには お話したり 気分を変えさせたり・・・・・ というようにしておりますが

ずーーーーッと一緒にいると ついつい イラッ としてしまうことも。

「ちょっと いい加減にしてよっ!!!!」と 言いたい気持ちを ぐっと抑え
最近 私の中で 流行っている対処法

「仏の顔も 三度までだよ。」

某聖人系漫画 よろしく
頭の中には 仏が3基。

びー ぶしゅー

「あ、今ので一基減ったよ。」

なんてことをしていると 息子は ハテナ でしょうけれど
こちら側は 爆発を回避でき(先延ばししている間に 冷める)、
かつ あのお兄さんたちの顔が頭に浮かんで 思わず にやっと 気持ちが緩むわけです。

3基全部 なくなっちゃうような時には ガツン怒られても そりゃ しょうがないよね。
と、母は 自分を 納得させるのです。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-12 21:58 | もろもろ

子連れ扉温泉 明神館②

前回は、宿の前にある散歩道を行きましたが、今日はお部屋へ・・・。

宿に入ると 大人のスリッパの間に、子供用のスリッパも 用意してくださってありました。
息子は 黄色いプーさんのスリッパに ご満悦。
お部屋に案内していただいて、食事や館内の説明。
その時に 息子の名前を聞かれましたが、
その後 宿の方々が 息子の事を 名前で呼んでくださいました。 流石です!

d0217979_129103.jpg
d0217979_129112.jpg

お部屋は 洋間と和室の2間続き。これに 広々としたエントランス、トイレ、おふろと洗面所があります。
d0217979_12101523.jpg
大きな開放的な窓からは、散歩道のある小川が見えます。

気持ちの良い 洋間のソファーで くつろぐのもヨシ、
ふかふかの座布団のある 和室で 安らぐのもヨシ。
d0217979_12184678.jpg

ウエルカムスイーツは オリジナルの最中。

床の間などには 普通に花が飾ってありますし、調度品なども
『子連れ』とはいえ、『子供連れ仕様』という感じではありません。

広々 快適、 落ち着いたお部屋です。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-06 22:04 | おでかけ

子連れ扉温泉 明神館

上高地、標高1050mにある 極上の旅館『明神館』。
ほっと一息、命の洗濯に行ってまいりました。

山の奥の奥、この先には人家は一つもないそう。
自然の近さ、生き生きとしたパワー、空気の鮮烈さ 特別でした。

建物、お部屋、お料理・・・・、いろいろ気になると思いますが 今日は宿から出てすぐ、
小川沿いに造られた 散歩道を行ってみましょう。
d0217979_21355318.jpg
階段を下って、清らかな水が 轟々と流れる、
その水の力が 押し寄せてくるような 橋を渡って

川に沿って 散歩道は続きます。
d0217979_21323416.jpg
ところどころに 素敵なベンチやテーブルが。
d0217979_21333293.jpg
しっとりと水分を含んだ空気は 爽やかで 少し肌寒い。
静かに 穏やかに 時間が流れます。
d0217979_21341060.jpg
でこぼこの 細い道。綺麗な落ち葉や 小さなお花。
d0217979_21403294.jpg
何か 見つけたのかな?
d0217979_21411134.jpg
倒木が目印。ここでおしまい。
この先は、さらに人の足が入っていない 神秘的なまでの美しさ。
苔むした木や石が 静かに時を刻んでいます。
d0217979_21423378.jpg
もう一回 橋を渡って お散歩道 終了。

d0217979_21435488.jpg
どうです?これだけでも 明神館、行ってみたくなりませんか?
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-04 21:47 | おでかけ

さいたま新都心駅散歩

最近 お気に入りの散歩スポット。『さいたま新都心駅』。
d0217979_1344026.jpg
電車好きの息子は、実家に帰るたびに 「ほんもののでんちゃにのるの。」と。
初めて聞いた時には びっくりしました!
そうかー、公園のきしゃぽっぽは 本物じゃないって思ってたのかー。

距離的にもちょうどよく、在来線も見え、大宮駅よりも 広々としていて人も少ないので
ふらりと散歩がてら この辺によく出没しています。
d0217979_13554761.jpg
お気に入りのスポットは、改札を出て、左(西)方向に行ってすぐ。
電車好きの同年代の子供たち(主に男の子)が、たくさんいて
「おたくもですかー。わかりますよーーー。」的な視線が 
見知らぬ親同士の間で交わされます。
d0217979_1422819.jpg
そのまま進むと ケヤキ広場には 木陰のベンチも豊富。
d0217979_143063.jpg
子供が走りまわれる広場もあって、何ともいい感じ。

駅をでて 右(東)方向には ショッピングモールやスーパーなどもあり、
ちらっとお店などを覗いたり、お茶をしたりするのも 楽しいです。

お天気が良ければ、外のベンチで ランチもいいですね♪

ただ、電車が通る音がすると、律儀にそわそわする息子。
「でんちゃ たのちいのー。」と いつまでも 飽きない根気と 集中力に脱帽です。
[PR]



by scaccomatto | 2012-11-03 14:11 | おでかけ

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧