@HOME ~半育休マダムの育児生活~

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧




華蔵寺公園 @伊勢崎市

華蔵寺公園・・・ そこは楽園でした。
d0217979_12193749.jpg
資本主義とか グローバル経済とか 合理的で効率的なものが増えている昨今。
そんな世の中から 隔絶されたような のほほんとした公園です。
d0217979_12305774.jpg

遊園地エリアを入ると 全高70m、一周約12分という、北関東最大の観覧車や
蒸気機関車の形の乗り物、メリーゴーランドや ゴーカートなどの遊具がありますが

おもしろいのは 乗り物チケットが 『70円』単位ということ。
70円のチケットを 何枚 という感じの料金設定で もちろん入園料は無料!
なんてお財布に優しい遊園地なのでしょう。

ちなみに 蒸気機関車は 2歳からで1人70円。
観覧車も2歳から 1人280円(70円×4枚)という 格安ぶり。すごい。
d0217979_12285680.jpg

d0217979_1229559.jpg
この日は「観覧車に乗りに行こう!」というテーマでのお出かけ。
初めて乗る観覧車です。
d0217979_12294799.jpg
この日は風が強かったので 頂上付近では がたがたと揺れて
久しぶりに観覧車に乗った ママの方が ドキドキしてしまいました。
昔は何ともなかったのですが 大人になると 怖いものが増えるのかなー・・・。
ジェットコースターとかも 今乗ったら 心臓が止まりそう・・・。

遊園地エリアのスタッフの リタイア後の方々っぽい感じとか
フードコートが目だないところにある感じとか
なんとも 居心地がいい。

でも 全然サビれていないのが スゴイです。
d0217979_12332774.jpg
隣の公園エリアには つつじと桜の木があり
つつじは見ごろを迎えていました。

お城の跡地のようなアップダウンのある地形は 子どもにも大人にも いい運動になります。
d0217979_1239961.jpg
ロングスライダーは 乗りごたえアリ。
d0217979_12402269.jpg

d0217979_12402650.jpg
独特のセンスを感じる 少し変わった遊具のある公園も面白い。
d0217979_1241612.jpg

d0217979_12411011.jpg
そして あちこちにあバードゲージ。
最大のものは中に入ることもでき、ここには インコやウズラ クジャクなどの鳥がいます。
d0217979_12553742.jpg
遊園地は火曜日がお休み。
季節や イベントの有無によって 営業時間が違うようです。

この他に水生植物園や 運動場や体育館、市民プールもある一大施設。
今回はメリーゴーランドに乗れなかったので
またぜひ遊びに行きたいです!
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-27 23:17 | 公園

なかさと公園 @邑楽郡千代田町 利根川スーパー堤防

利根川のスーパー堤防内に建てられた 気持ちの良い公園
『なかさと公園』へ 行ってきました。

d0217979_12171640.jpg
利根川沿い、西邑楽水質浄化センターの横の 広い敷地に この公園はあります。
浄化センター横の道を入って 駐車場に車を止めると まずは広場と 
申し込みをすると 無料で借りられるバーベキュー場があります。

管理棟には自動販売機もずらり。スナックを売っているものまでありました。
d0217979_12174364.jpg
関東富士見百景にも選ばれているという ふれあいばしを渡ると・・・・
d0217979_12183393.jpg
おーーー!夢のような世界が。

ほどよく起伏のある敷地に 充実の遊具。
ぽかぽかと 春の日差しが差し込んで・・・。
これは気持ちがいいです。

d0217979_12192211.jpg
やっぱり目玉は 60mのローラースライダー!
ゆったりとした傾斜なですが いかんせん長いので そのまま滑ると
おしり および ふくらはぎが むずむず あわわ。

スライダーの横に 小さな白いロッカーがあり
そこに 下に敷いて滑るマットが 入っているので
それを使うのが お勧めです。

隣の利根川では ジェットスキーを楽しむ人も。
眺めも良く 気持ちの良い公園でした!
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-23 22:09 | 公園

くろじし亭 @館林

十割蕎麦とお餅のお店があると聞いて、館林方面に ぶらり ドライブです。
その名は『くろじし亭』。自宅を改装した ふつうのお宅のような建物。
d0217979_16363414.jpg
お天気の良い日だったので、子連れということもあり 縁側の席に。
初夏と言ってもいいような 気持ちの良いお日様の気配を感じながら
注文したお料理を待ちます。

d0217979_16383961.jpg
頼んだのは『くろじしセット』 
十割そばと3種のお餅(餡、納豆、ずんだ)、蕎麦豆腐が付いています。
d0217979_16401528.jpg
『茶釜セット』 
こちらは十割にお餅が3つ入ったお雑煮が付きます。
d0217979_16404191.jpg
これも外せません 『蕎麦がき』です。

まずは 蕎麦がきをパクリ。
おー なんだか懐かしいようなお味!
蕎麦の香りがつよい ねっとりとした 田舎風。
甘いお醤油とわさびが付いてきます。


「よいですね よいですね。」
と言いながら 蕎麦方面に手をだします。

おーー こちらも、良い香り、甘いです。
十割特有の コシのあるおそばです。

息子との 蕎麦争奪戦に破れたパパは ちょっと物足りなそうでしたが
そんな時にうれしい おかわり蕎麦もメニューにありましたよ(笑)

ご主人のお父様が 山形県 『黒獅子』の里 長井町にゆかりがあるそうで
山形のお蕎麦と 山形風の味付けのお餅に こだわってらっしゃるそうです。
お餅も 朝搗いたものだそうです!すごい。

はきはき としたおかみも素敵。

どうも ごちそうさまでした!
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-18 17:00 | おいしいモノ・お店

2歳3ヶ月児の生態

ひさびさの『生態』シリーズです。

2歳を境に 急激に手先が器用になり、論理的な思考ができるようになってきた息子。
ここ最近の変化で言うと

①円が描けるようになる。
 いびつですが端と端がつながった 円(楕円・・・?)が描け、『大小』の描き分けもできる。
 現在 それらを組み合わせて 『顔』を描くように 誘導中。

②ハサミが上達する。
 先日も書きましたが、連続してハサミを動かして 直線および曲線が切れる。
 今後、『切り抜く』作業を 導入予定。

③包丁が使える。
 左手で モノを押さえ、(自分の手は切らないように注意しながら) 小さく 切れるようになる。

④論理的な思考と その表現。
 「・・・・だからだよねー。」など、事象を伝えるだけでなく 理由を説明しようとし始める。
 会話に 起承転結 の要素が 見えるようになる。

⑤おままごと
 ついたてを境に お店屋さんごっこをするなど、そこにはないものを想像して 遊べるようになる。

⑥運動性の向上
 走るのが早くなり、ジャンプも上達する。先の見えない滑り台や、 トンネルなども躊躇せず行くことが多くなる。
 
⑦基本的な形、色、位置(左右含む)、対比(長短など) の認識ができる。

⑧自分で服を着たがり、靴の着脱ができるようになる。ボタンは挑戦中。練習用のものを作ってあげようと思いつつ・・・。

などなど。
顔つきもしっかりしてきて、いやもう 立派なキッズですね。
子供の吸収力はすごい!日々 驚きの連続です。



そんな中 やっぱり『魔の2歳児』というだけあって、特有のイヤイヤ行動があり、

パターンA. 「とにかく とりあえず イヤ!」
パターンB.  「自分の思い通りにならないから イヤ。」 

の2本立て。

たとえば、母は考える。今日はちょっと忙しいから、ちゃちゃっと お料理をしてしまいたいと。
そこで・・・

私 「これから ご飯作ろうと思うんだけど、手伝ってくれる??」
息子 「イヤ!電車で遊んでるの。」(パターンA 発動。)
私 「(しめた!と思いながら) じゃあ ママが やっちゃうね。」

で、いざ始まると

息子 「(近寄ってきて) お手伝いしてあげよっか?」
私 「んーー 今日は すぐ終わっちゃうから ママがやっちゃおっかな。」
息子 「お手伝い して あげよっか。(ちょっと強く言う)」

私 「だいじょぶ だいじょぶ」と 進めようとすると・・・

息子 「僕が やってあげる。僕がやるのーーー。(泣く)」(パターンB  発動。)

これで 無理にやろうものなら おへそがあっち向いたりこっち向いたり 大変なので
母は 省エネのために さっさと負けることにしているのです。

2歳児は だんだん 人間になっていく 面白い段階。
ママも おいて行かれないように 日々 進化しなくては・・・!
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-13 19:46 | 長男・2才

お気に入りの絵本

最近 英語に目覚めつつある息子に ヒットした絵本。
d0217979_1223221.jpg
『What's the time, Mr.Wolf?』です。

この当たりでは ななかな見かけない 英語の絵本を求めて
太田の 『Book Man's Academy』へ。

ここは 日本語の絵本はもちろん 英語版も豊富。
絵本売り場も 落ち着いた作りで、

大人向けの専門書なども充実しており

文化度の高い 本屋さんです。

(英語の絵本は 絵本売り場の 一つ右の棚にあります。)

そこで いくつか購入したうちの一つがこの本。
オオカミの顔の部分が パペットになっていて
動かしながらお話ができます。

内容は いつも 腹ペコの Mr.wolf と その子供の一日を描いたもの。

かーーわいいーんだ。

もともと時計好きの息子には 動くウルフの存在と相まって
とても魅力的らしく、英語の本ですが ガンガン日本語で 質問してきます。(そりゃそうか。)

しまいには ウルフの顔を 「こちょこちょこちょ」 と くすぐりだし
「やめろやめろー くすぐったいー!食べちゃうぞー。」などと言いながら
本来の趣旨から外れた 楽しみ方をしたりして・・・・。

同じシリーズで ドラゴンと アリゲーターのものもあるので
ウルフをマスターしたあたりで また買いたいなー。
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-13 12:34 | こどものもの

渡良瀬遊水地 & 谷中湖

渡良瀬遊水地は 栃木県・群馬県・埼玉県にわたって広がる
超巨大湧水池(谷中湖)と その周辺を言います。

もともとは 「足尾鉱毒事件」で 発生した毒を
沈殿させて 無害化するために造られたもの。

とにかく ひろーーーーーい その規模は 完全に日本離れしています。

d0217979_15221295.jpg
他にも入口があるのですが、一番 「何か」 あるのは 「北エントレンス」でしょうか。
ここを入ると ハウルの動く城 的な 展望デッキや
「子供広場」という名の 何にもない広場 があります。(写真上)
ここでは バーベキューもできるそう。

子供広場の入り口付近には レンタサイクルセンターもあるので
広大な池の周りを 自転車で 颯爽と 行くことも可能です。
d0217979_15311573.jpg
整備されたサイクリングコース。
新緑の気配。 かなり解放感があります!

d0217979_15245229.jpg

谷中湖は 『面積約450ha、総貯水量2,640万平方メートルで外周約9,2km』 だそうで
とにかく すごーーく大きい。

天気の良い日に ヨットが浮かぶ姿・・・、 日本離れしています。

d0217979_15341458.jpg

旧谷中村の 史跡を探索できるエリアや
d0217979_1535218.jpg
川も多く

季節によっては 珍しい鳥も 観察できます。
d0217979_15363173.jpg

d0217979_15364477.jpg
そんな 広場を散歩しているときに ふと足元をみると・・・
おや?なんだか 気品のあるタンポポではないですか。

「どれどれ?」と めくってみると

やっぱり 「日本タンポポ」です。

外来種である「西洋タンポポ」に、完全に押され気味な 国産種。
こんなところで 頑張っていたか!

さすが 渡良瀬遊水地。
種の保存に 一役かっている その実力を、すこし垣間見ました。

「タンポポだー。」と 取ろうとする息子を 珍しく制止する母
「息子よ、これは 日本タンポポだ。 あちらの ホトケノザを 取りたまえ。」

ホトケノザは もとは外来種。

ついでに自然のダイナミズムを感じた一日でした。
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-09 16:04 | 公園

渡良瀬バルーンレース2013 @渡良瀬運動公園

『熱気球ホンダグランプリ』の第一戦 『渡良瀬バルーンレース2013』が
渡良瀬遊水地で行われると聞いて、行ってまいりました!!

気球ですよ!気球! 夢と冒険とロマンを 感じるではないですか。
「これは 男の子には 見せておきたい。 いや、見せるべきである。」ということで 調べてみると

日時は 4月5日(金)~7日(日)。
レースは 一日に 早朝の6:30から と 午後3:00から の2レース。

普段 親の仕事上、週末に多い イベント関係に 
なかなか連れていけないという フラストレーションを持っていましたが、

これなら 早起きすれば 行けるではないですか。

というわけで、親子3人 朝食のおにぎり持参で バルーンレースです。
d0217979_18341335.jpg
初日の初戦、今日はいいお天気になるはずでしたが 少し 雲の多い朝。
本気カメラを持った人たちと 親子連れが集まるなか

いよいよ レース開始です。

初め地面に広げてある気球ですが、送風機で風をおくり 少しづつ膨らませます。
d0217979_1837512.jpg
一番近い気球までは 50mほど。
近くで見ると 迫力があります。
d0217979_18374837.jpg
気球が膨らんできたタイミングに合わせて 籠を えいやと立て、
ゴーー という音と共に バーナーを作動。 温かい空気を送り込みます。
d0217979_18384359.jpg

「おおー 膨らんできたぞ。」と思っているうちに
準備のできた気球から あれよあれよ と 飛び立ちます。

「よーい、どん!」的な 感じじゃないんだ。
と 思っていると アナウンスのお姉さんから 適切な解説が。

レースの内容は 速さや高さを競うものではなく
「いかに正確に飛行できるか。」を競うもの。

競技の内容は 当日の天候などを考慮して 直前に決定され
この日の競技は 「定められたマトに 正確にマーカーを落とした人が 
たくさんのポイントをもらえる。」というものだそうです。

なるほどねー。

気球には 基本的に1人だけ乗り (たくさん乗ると燃費が悪くなる。)
気球が あれよあれよ と 飛び立つと
それをサポートする地上部隊の車が ほいさほいさ と 出発します。

安全に着陸できるように誘導したり、機体を回収したりする サポート部隊。

無線でやり取りしながら 気球を追いかけるそうで
そのさまは トルネードハンターのようです。

d0217979_18451670.jpg
『ホンダグランプリ』らしく アシモ君のデザインの気球も!!

これはオフィシャルバルーンで、報道関係の人や オエライサンを乗せて飛びます。
ぺしゃんこだったところから むくっと上半身を起こして・・・・
d0217979_1846981.jpg

バーナー、頑張ってます。
d0217979_19341547.jpg

膨らんでみると ちゃんと足付き。
おおーーー カワイイ。
d0217979_18473277.jpg
満開の桜の向こうに 飛んでいくアシモ号。
ちゃんと進行方向を向いて行くんだな。

ホームページには 競技のじかんは6:30~8:30と書いてあったので
「なんなら 寝坊しちゃっても。」と 思っていましたが
行った気球は帰ってきません。 なので ちゃんと テイクオフの時間に 到着している必要あり!!
飛び立つ気球を見るためのチャンスは 最初の30分です。

敷地の狭い日本では なかなか見られない光景。
この後 空も晴れてきて、お日様を受けて輝く気球は また 格別でした!
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-06 19:35 | おでかけ

蕎麦切り わたなべ @野木

美味しいお蕎麦が食べたくなると お邪魔するのが このお店。
栃木県 野木町にある 『蕎麦切り わたなべ』さんです。

お店には テーブルのお席と 座敷が 半々くらい。
中休みが無いので 空いていそうな時間を狙って お邪魔しました。 
d0217979_14545525.jpg
まずはビールで 乾杯!

d0217979_150479.jpg

大好きな 蕎麦がきで スタートです。
わたなべさんの蕎麦がき、なぜ こんなに なめらかなんだ・・・!

少し甘めのだしに ちょいちょいして 薬味も楽しい。
息子も参加の 争奪戦です。

d0217979_1512418.jpg

こちらも定番の出し巻き玉子。
アツアツを はふはふ いただきます。

d0217979_1543784.jpg

d0217979_1545450.jpg

天ぷらには 今回は ホタルイカも。
季節ですね。

d0217979_1594993.jpg

d0217979_1510199.jpg

細めのすっきりとしたお蕎麦には いつも大満足。
息子も大きくなってきて パパの隣で食べてくれるようになったので
ようやく ママも 味が分かるようになってきました。

お腹いっぱい!ごちそうさまでした。
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-03 15:13 | おいしいモノ・お店

永野川緑地公園 @栃木市

太平山への登り口 栃木工業高校そば。
永野川添いにある 『永野川緑地公園』へ お花見散歩です。
d0217979_19155612.jpg

満開の桜が咲く中、公園入口の横にある 
栃工こと 栃木工業高校では 野球の試合をやっていました。
高校球児の声と 「かきーん」 という あの独特の音を聞くだけで
もう 心ははずみ 顔はにやけます。

広ーい芝生は走り放題。ボールも蹴り放題。ねっころがり放題。
右手に永野川、左手の土手には 遊歩道が続きます。 
d0217979_1962271.jpg

サッカーボールと戯れるパパに ちょっと付き合ってあげた息子ですが
彼の本命は 「川に石を投げいれる」遊び。
d0217979_19154412.jpg
そそくさ と 川へ降りる道を見つけ 「こっち いってみるの。」

川には小さな魚が たくさん!そこに 容赦なく どんどん石を投げいれます・・・。
土手には 菜の花と桜。 足元を見れば レンゲにヨモギにホトケノザなど
春の花が いっぱい!!
d0217979_19191281.jpg
「けっこう食べられそうなのがあるうよね。」というのは パパの言葉です。

d0217979_19352470.jpg
公園の奥には 一大コンプレックス遊具が。
幅広い年齢の子が遊べる遊具で、みんなに大人気ですが
大きいので それぞれが ぶつかり合わずに遊べます。

私たちは 栃工の横の駐車場に止めましたが
遊具のある広場の横にも 駐車場有。

今日は 桜の下のベンチで お弁当です。
広ーい芝生や土手もあるので シートを持ってきて 
好きなところに 陣取るのも 良いと思います!

満開の桜の下は 甘酸っぱいチェリーの香りが。
「くんくん なんだか いいにおい」

桜のにおいだよー♪
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-02 19:48 | 公園

ハサミ事情

d0217979_12462060.jpg
最初にハサミを与えたのは 1才8か月の頃かな?
最初は あまり切れない 子供用のものを 使わせていたのですが、

息子が 切れないことへ フラストレーションを感じている事と
切れないと 私も油断してしまい 注意が行き届かない事を 理由に

大人が使うハサミを 使わせるようになったのは 2歳前でした。

で、2歳2か月の現在は・・・

最初は ちょきん!と ワンアクションだけで切っていたのが
ハサミを連続して動かして 長い線が 切れるようになりました。

更に カーブを切れるようにしようと
紙に線を描いてあげ それに沿って切るように 練習させてみたところ

今は自分で紙に線を描き 切るという遊びをするように。

2歳を過ぎたあたりで 急激に手先が器用になり
ブロックや レールセットの線路を繋げる作業が 上手になりました。

ハサミが上達したのは 喜ばしい事なのですが
洋服などから糸が出ていると
「僕が切ってあげようか?」と言って 切りたがる息子。

せっかくなので 切ってもらうのですが
いつ服を着られるか そのたびに ヒヤヒヤします。
[PR]



by scaccomatto | 2013-04-02 13:19 | 長男・2才

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧