@HOME ~半育休マダムの育児生活~

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧




真岡鐡道 SLキューロク館へ行く

d0217979_15242747.jpg
真岡鐡道 真岡駅横に 今年4月にオープンした 『SLキューロク館』。
9600型の蒸気機関車や 旧型の客車が展示してあります。

蒸気機関車は エアーで動く!と楽しみにしていたのですが
それは 日曜・祝日のみ・・・。そうだよね。そうだろう。
(訪れたのは月曜日。よくみたら ホームページに載っていました・・・。)

でも、気を取り直して
d0217979_153553.jpg

d0217979_15364957.jpg

噂の『キューロク』や
d0217979_15394085.jpg
屋内外にある客車や機関車に 遭遇してきました。

d0217979_15395371.jpg
せっかくなので『真岡鐡道』に乗りましょう!
主力になっているのは『気動車』の モオカ14形。
電気で走るのではないので 『電車』とは 言わないのです。
(多くはディーゼルエンジンで動きます。)

1両だけの編成で、
d0217979_15481616.jpg

d0217979_15485361.jpg

料金の仕組みも特殊。

バスのように 乗車時に整理券をとり
下車するときに 支払うシステムです。

以外に早く ぐんぐん進む。
それゆけ それゆけ、どんどこどん。
d0217979_15503693.jpg

「あっ」 っという間に 目的地の 益子駅に 到着です。
以外にパワフルだった!

真岡鐡道では、土日祝日に 一日一往復、
C11とC12蒸気機関車が運行しています。

仕事柄 なかなか機会がありませんが・・・・
ぜひ乗りに行きたいです!!

なんだか好感度の高い ホームページ こちら。

ちなみに 『道の駅 にのみや』は、敷地の横を 真岡鐡道の線路が走っているので
電車(じゃないか 気動車)を見ることができます。
週末だったら 蒸気機関車も見られるはず!

敷地内に 遊具のある公園や 花壇もあり、横には 川も流れているので
ドライブの休憩にも モッテコイ。
おススメです。
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-31 16:13 | おでかけ

小鉄と 大宮駅にて新幹線を見る

2歳4ヶ月の息子は 完全なる『小鉄』。
「いーにけい」とか 「いーごけい」とか「まっくしゅ」とか
やっぱり ヒーローは 新幹線なのだ。

そんな息子と 『新幹線を見る』というテーマで 大宮駅まで 行ってきました。

私の実家 春日部から大宮までは、東武野田線で どんどこ 行くのですが。
今回は幸運にも 試運転中の 新型『60000系』に遭遇!! 
d0217979_12305234.jpg
おーー かっこいーー!
新型 って 感じ。
今の8000系には 青春の思い出が詰まっていて 愛着もありますが
これもこれで 良いですね。
d0217979_12311385.jpg
連結部分が ガチャコン方式ではなく 突き刺し方式。

で、本題の新幹線。

なんと 新幹線のホームには 入場券130円(大人)で 入れるのです!(え?当たり前?)
ただし2時間の 時間制限付き。
小鉄は まだ料金がかからないので なんだかとっても 得した気分。


さすが大宮駅。くるわくるわ 新幹線が次々と
d0217979_1233221.jpg

はやてに
d0217979_12335198.jpg
つばさに
d0217979_1234513.jpg
マックスに
d0217979_12341831.jpg
こちらは夢の競演 『スーパーこまち + はやぶさ』!!

いやーテンション 上がります。

一つのホームにいても 20分に3本くらいの割合で いろいろな新幹線が見られます。
うーーん 大満喫。

同じような 子鉄ちゃんや 大きなカメラを持ったオジサマ、外国人の方などが
同じように 右往左往。(車両の編成によって 先頭の位置が 変わるから。)

ほほえましくも 楽しい時間を過ごしました。

JRさん。入場券の間違った使い方だとは思いますが・・・・
おじゃましました。楽しかったー!
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-29 12:51 | おでかけ

謎の行動

d0217979_18103179.jpg

2歳4ヶ月になった息子。
全くもって 謎の行動がある。

それは、家にある本や、家でも歌っているお気に入りの歌が
習い事や 幼稚園の未就学児クラスなどで 出てくると

ものすごい 拒否反応を示す

というもの。

以前だと 泣き叫び、部屋から出ようとしたり
最近だと 少し大人になったのか そっぽを向いて 聞いたり見ないようにしたりとか。

最初に起こったのは まだ1才3ヶ月ごろ。
(集団の場に 連れて行きだして すぐ。最初の機会で 発動したため
それ以前の データはナイ。)

そもそも そういうところで 覚えたものですら そうなのだから

全くもって 謎です。

どういう心の働きなのでしょうか?

「自分の 思っているもの(ママの読み方や歌い方、また その環境)と 違う!」 とか?
「自分の 世界を 侵害されている!」 みたいな?

ほえー?

むしろ 「これ知ってる!わーい!」みたいに ならないのか?
(ならないんだろうなー。)

他の子もそういうところ あるのかな?


写真は お昼寝中。
どんな夢を 見ているのやら・・・。
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-25 18:13 | 長男・2才

 子供と お台場・ゆりかもめデート

2歳4ヶ月になる息子と 二人で!!
佐野から 東京お台場まで、デートしてきました。

それが、クルマは使わず 公共の乗り物だけで行くという 大冒険!!

そもそも 今回の冒険のきっかけは 「地下鉄に乗る。」というもの。
私たちの住む 栃木県佐野市周辺には 地下鉄は走っていないので
必然的に 東京へと 足が 向くわけです。

佐野からは 東京駅行きと 新宿駅行きの JR高速バスがあるので
そちらでまずは 東京駅に向かうことに。

片道 約1時間半。 大人1,300円 の道のりです。

東京駅の地下にある「Eataly」で、ランチをゲットして・・・

今度は 『山の手線』で、新橋まで
そこから 『ゆりかもめ』に 乗り込みます。

お台場のあたりは 人出も多いので もう少し揺られて『船の科学館』駅で 下車です。
d0217979_12484320.jpg
海に向かう道は 気持ちの良い公園に。
木立の中を抜けると・・・
d0217979_1249171.jpg
海です!

d0217979_1249345.jpg

d0217979_12494848.jpg
実は子供向けの遊び場が 充実しているこの辺り。
木でできた 船の形の遊具や、
浅く作った 噴水や川があり、明らかに地元民 と思われる
シャレオツな親子が 水遊びを楽しんでいました。

ウッドデッキでは 恰幅のいい 半裸のオジサマが 横たわり、
海のにおい 太陽の日差し。 
まさに 夏が 一足先に 到来していました。
d0217979_12551528.jpg

木陰のベンチで 海を見ながらのランチ。
プロシュートコットを挟んだフォカッチャに、ピアディーナ、イチヂク入りのパンも。
d0217979_12555537.jpg

炎天下で遊んだ息子。もう疲れただろうと
「ここから 東京駅からバスに乗って 帰る?」と聞いても
「地下鉄も乗る!」と 譲りません。

いざとなったら『抱っこ』の覚悟を決め
いざ 『都営地下鉄大江戸線』に 乗り込みます!

「地下に電車が走っている。」ということは なかなか言葉では説明しきれず、
「?」という感じだった息子も ずんどこ 地下三階まで降りたところにホームがあり、
「トンネル」を 通って 電車が走ってきたときには 「!」という感じになったようです。

無事に代々木駅までたどり着き バスに乗車。
(大江戸線で やはり寝たので、最後の最後は 抱っこだった・・・。)

帰りのバスも 熟睡!

息子と二人 なかなか 充実の デートコースでした♪
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-21 13:25 | おでかけ

十三屋 @佐野市

佐野市天明町、厄除け大師の近くにある 和菓子の『十三屋』さんです。
d0217979_17464342.jpg

無添加無着色の草餅が美味しくて、ふらりと 立ち寄ってしまうお店です。
d0217979_17473666.jpg
草餅は 餡が入っているものと ないものがあります。
佐野っ子は やっぱり 写真の 餡ナシですよねー。
(とかって、私は移民ですが。)

お砂糖の入った 黄な粉をつけて食べます。
(サイズによって 50円のものと 100円のものが別売りしています。)

この日は 習い事の後、息子と 公園で おやつとして。

うーーん、ヨモギの香りが 素敵。
餅も むぎゅむぎゅ として 美味しい。


豆大福も魅力的。
粒あんとこしあん、いつも 悩むんだよな~~・・・。
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-19 17:52 | おいしいモノ・お店

蒸気機関車 パレオエクスプレス号 その3

さてさて 「その3」にして 初めて蒸気機関車の登場です。
d0217979_19263158.jpg

d0217979_1933861.jpg

途中 停車時間が長めの駅があるので ママはそそくさと降りて 写真をぱちり。

息子はというと、途中の駅で見に行く(ホームに降りる)と 「置いて行かれてしまう」と思ったのか、
「ちょっと見に行こうよ。」という ママの誘いを 断固拒否。

終点で やっと安心して 『顔』の部分を見に行ったのでした。
d0217979_19343227.jpg

2時間半の道のりを走ってきた機関車からは 熱気が昇り
さすがに迫力があります。

終点のこの駅で 燃やした後の灰を捨て、水を補給し、回転台で 方向転換です。
d0217979_1931283.jpg
d0217979_19302284.jpg
有人の改札が珍しいのか 覗きこむ息子。
そういう世代だよね・・・。

d0217979_19351681.jpg

ちょっとした踏切を渡り ちょっとした公園(といっても 古い列車などがあるだけの 簡単なもの。)をぬけ、いざ 回転台の側に・・・。
フェンス越しですが かなり近くで見られます。

しゅっしゅっと 機関車が走ってきて
結構 あっという間に 回転します。

そして しゅっしゅっと 素早く走って 行くのです。

なるほど。

d0217979_19393963.jpg
d0217979_1940679.jpg

回転を見るというミッションがあるので ゆるゆる散歩しながら 戻ると
時間は 結構 ぴったりです。

d0217979_19414411.jpg
駅近くの美味しいと評判の 草もちやさん。
お家へのお土産にゲットです。(最後の一つだった!!危ない。)

家に帰っていただきましたが 中には甘めの粒あん、草の香りが濃く美味。

d0217979_19425547.jpg
帰りは 持参のワインで優雅に。
La Biancalaの Rosso Masieriの2007!
すてき。

小鉄の息子のおかげで パパママも 貴重な体験ができました。
大満足の一日でした!
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-17 19:49 | おでかけ

蒸気機関車・パレオエクスプレス号 その2

さてさて、乗車券も無事に購入。ホームにて待っていると・・・
発車時間 間近になって、電車にひかれ バックで登場!
d0217979_1641643.jpg

写真は最後尾。蒸気機関車を曳いてきた 電車の写真です。
「なるほど、こういう登場の仕方もあるのか。」と、SL初心者は内心驚く。
そうですよね。おいそれと石炭は焚けないですよね。
d0217979_1661156.jpg
で、蒸気機関車&客車を曳いてきた 電車部分を切り離し、
いよいよ臨戦体制です。

行きは自由席だったので、メインのお顔を拝見するのは後回し。
とりあえず座席を確保し、ホッと一息です。
(といっても この日は 始発駅では そんなに混んでいなかった。
途中の 寄居駅から 団体のお客さんが どどど っと乗ってきて
その大半は 長瀞で降りていました。)
d0217979_16135228.jpg

車内では限定グッズや お菓子や飲み物。
そして SL弁当を販売。
d0217979_16164048.jpg

d0217979_16193970.jpg

ついつい 一つ購入。
お味のほどは・・・・まあ、言及しません。

蒸気機関車は ずんずん ずずんと 独特のリズムで 進みます。
ぐいんぐいんと 引っ張られる感じが 内臓に響く!

さてさて 旅は まだまだ 続きます。
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-17 16:21 | おでかけ

秩父鉄道 蒸気機関車・パレオエクスプレス号に乗る!

小鉄の息子の2大スター 『蒸気機関車』と『新幹線』

『新幹線』はコストはかかるものの 比較的簡単に乗れますが
『蒸気機関車』のハードルは高い!!

まず、運行している路線が少ない事と、
だいたい 『土日祝日』しか 走ってないんだなー・・・・。

親の仕事柄 おー そこは 休めない。

が、しかし チャンス到来!!
ゴールデンウイークに挟まれた火曜日。
秩父鉄道のパレオエクスプレスが 走っていることを発見!!

「いつ乗る?今でしょ!」

ということで、乗ってまいりました。
d0217979_12222644.jpg
熊谷駅から 三峰口という駅まで 一日一往復。
乗車運賃のほかに SLの 『整理券(自由席)』 500円か、座席の指定ができる『指定券』 700円 が必要です。
インターネットで 整理券は取れますが、指定券は お近くの みどりの窓口 
もしくは びゅー 窓口までいかないと 取れません。

今回は 連休の間の平日 ということもあって 比較的空いていましたが
きっと 偶然。とれるなら 指定券があると 安心です。

ちなみに 熊谷から三峰口までは 片道運賃が920円(おとな)。
フリー切符 1,400円というのがあるので(写真)、これを買うとお得です。

始発から終点までは およそ2時間半かかりますが
終点の駅では 蒸気機関車が 回転するところが見られる!ので

滅多にない機会。終点まで行ってみることにしました。

さてさて どんな旅になることやら・・・。

次回に続きます。
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-12 12:34 | おでかけ

町谷中央公園 @佐野市

みかもクリーンセンターの近く、町谷公民館の隣にある
気持ちの良い公園です。
d0217979_18102140.jpg

わが家からは比較的近く、広い芝生と 楽しい遊具、
比較的空いていて きれいで過ごしやすい公園です。
 
あまりに 日常的に行っているので 
そういえば 今までブログで 紹介していませんでした・・・。
d0217979_18112568.jpg

公園脇に 駐車場もありますが、周りは 工場ばかりなので
道はかなり広々としており、ちょっとした スペースや 遊具近くの道路わきに
クルマを止める人も 多いようです。

コンプレックス遊具は 子供が好きな仕掛けがいっぱい!
ロング滑り台も 安心感がありながら 滑りがいのある 長さと傾斜。
d0217979_18464371.jpg

トイレや水道、テーブルのあるベンチもあり
お弁当を持ってきて プチ遠足気分も味わえます。
d0217979_18484447.jpg

広い空も味わえる お気に入りの公園の一つです。
[PR]



by scaccomatto | 2013-05-04 18:50 | 公園

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧