@HOME ~半育休マダムの育児生活~

1月18日(生後5日目)

今日は退院!!
d0217979_1628767.jpg
朝から2人とも退院前の診察を受け、異常なし!!
無事に退院と相成りました♪

これからが大変!みんな新米、いよいよ奮闘記の始まりですね。

d0217979_1631518.jpg
兎にも角にも この日は手作りのお赤飯でお祝いです。

入院中、「何が食べたい?」との問いに
真っ先に 「お赤飯!」と回答。

栗も自然なもので、ちょっと固めに炊き上げるこのお赤飯。おいしいんだ!!

小豆はビタミン群も豊富。米にはない栄養素を補ってくれるので、
お赤飯はとっても理にかなった食事ですよね。
玄米にも 小豆を炊き込むのが定番。
東洋医学的には『解毒作用』が強いとも言われている優良食材!

もち米も 母乳の出をよくすると昔から言われているし、

おいしい! と 体にいい! が両立するなんて 
本当に良いことだと かみしめて(実際はがっついて)いただきました♪
[PR]



# by scaccomatto | 2011-02-24 16:50

1月17日(生後4日目)

d0217979_13283698.jpg
体重:3336g

今日で生後4日。いよいよ明日は退院です!

早い!早すぎる!!
まだまだ分からないことだらけなのに、
この 至れり尽くせり・三食おやつと昼寝付き の生活を卒業しなくてはならないなんて!!

今日は明日ベビちゃんに着せるお洋服を預けたり、
「今のうちに!」と たくさん質問をしたり

外界で生活するための 準備の一日でした。

d0217979_13284690.jpg
新生児は手も足も脱皮するのですね!
ベビちゃんのあんよには 私の名前がはいったタグが・・・。
これはママだけの特権♪
[PR]



# by scaccomatto | 2011-02-24 13:37

1月16日(生後3日)

体重:3284g

15日から16日にかけて、初めて一緒に夜を過ごした ベビちゃんと私!
さて、どうだったかというと・・・・。

とっても楽でした!

いっぱいのむ子は まとめて寝てくれるので
記録によると 11時→1時→5時→7時半。
特に真夜中の4時間寝は ほんとうにありがたい!

とはいえ、初めてのことなので あんまり長時間寝ていると
「生きてるか!? 呼吸は!?」と、心配になるあたり

今考えると 自分もかわいらしいな と思うわけです。

で、生後3日目。母は朝から抜糸。
抜糸直後は ちくりちくり と痛いけれど
しばらくすると見違えるように楽になるので
我慢のよい子で がんばりました。

明日は沐浴指導。
徐々に退院の準備が始まります。

沐浴指導のモデルに選ばれた我が息子。
人生初! 早くもモデルデビューです(笑)
d0217979_20172295.jpg
d0217979_2020439.jpg

[PR]



# by scaccomatto | 2011-02-23 20:22

1月15日(生後2日目)

d0217979_735479.jpg
体重:3264g 母子ともに順調に経過。

昨日・今日は日中は赤ちゃんと一緒。
夜は別々に寝るという生活で、体力を回復しつつ 徐々に慣れていく期間です。

幸い黄疸もほどんどなく、色白もち肌の息子。
色白はパパ似ですねー!

昨日の昼間、初授乳を試みて思ったのですが
「授乳って疲れる・・・・!!!」

まだ扱いに慣れていないせか、相手もふにゃふにゃだし
まず姿勢が定まらない。

どれくらいの力加減で平気なのか さぐりさぐりしつつ。
しかも毎回 意外と長時間。

更に産後の消耗も相まって とにかく喉が渇く!

一回の授乳が終わると 「はぁ~~~!」と、息が漏れるのです。

でも順調に母乳も出始め、外界の様子がまだわかっていない息子が、
おっぱいのにおいをかぎつけて 見当を付け えいやっとかぶりつき
はむはむする様は まだ頼りなげですが
本当にかわいいと思うのです。

ごくごくのんで、ぐっすり寝るわが子は 助産師さんからも
「扱いやすい。」のお墨付き(笑)

おっぱいの後に 背中をたたいてゲップをさせるのですが、
周りが振り返るほど 立派なゲップをする息子。

うれしいやら 恥ずかしいやら・・・。

2日目は希望制の聴力検査もありました。

さてさて、ここで予想外の展開。
授乳のとき まず母乳を飲む前に体重を量り
飲み終わったらもう一度測定。

体重差により 飲んだ量を測定するのですが、
幸い母乳の出が良いということで 急遽今日から夜中も同室に!

心の準備ができていないまま 今日から一緒の生活が始まります。

写真はみんな共用の『授乳室』(←夜中以外はここで授乳する。
母乳の量の測定や、助産師さんからのアドバイスがもらえる。)から
私の病室へ行く途中。

胃の許容量まで飲んだにもかかわらず まだ泣くので
物は試しと 『人生・初おしゃぶり』を放り込まれた息子の図。

しかーし この数分後、「なんだ出ないじゃん。」という顔で
右手でおしゃぶりの輪っかをつかみ ぽいっと放り出した様に
赤ちゃんながら英知を感じたのは親バカでしょうか。(バカですね。)

さて 初めて一緒に夜を過ごす。
いったいどうなることでしょう!?

次回につづく!
[PR]



# by scaccomatto | 2011-02-22 07:58

1月14日(生後1日目)

d0217979_8433117.jpg
誕生時3454gだった体重は、この日は3348g。
新生児はまだ食べ物から上手に栄養が得られないので、
体内に持っている『お弁当』を使うらしく
はじめは体重が減少するのです。

出産当日は30分ほど私の病室に来たBaby。
体力回復と赤ちゃんの経過を見るために 1日別行動でしたが、
この日から 少しづつ 赤ちゃんのお世話が始まります。

まず 私の体は・・・、というと

なんか しわしわ・・・!!!!

しわしわ というと少し違うかもしれないけれど、
なんとなく体の皮が だぶだぶした感じ。
実際余っているのとは別に 質感が 妙に抜け殻っぽいテクスチャーになっているのです!

それだけ消耗したって事ですよね~~。

その代り、産院の食事はかなり 『ガッツリ』
油・肉しっかりの食事に、3時のおやつ付き!!
これで 消耗分を補給せよ という事なんですね。

はい、おいしくいただきます!

で、お世話初日は授乳指導あり。
まだ母乳は出ませんが、赤ちゃんが吸ってくれる刺激で
徐々に出始めるとのこと。

特に『初乳』という、初めに出る黄色がかった濃い母乳は
免疫成分も多いらしく ぜひ飲ませるべし との事。

うちの子は初日からやる気満々。
目が見えないので 見当をつけて がぶっとくる様に
生きる気迫を感じます。

初日は首もガクンガクン。大きめで生まれたので
同時期にいる赤ちゃんの中では ダントツ しっかりしていましたが
まだまだ 抱くのも恐る恐る。

でも、赤ちゃんって かわいいなーーーーー!と、
早くも親バカを発揮する 接触1日目でした。
[PR]



# by scaccomatto | 2011-02-21 08:58

栃木県佐野市のイタリアンレストラン 『スカッコマット』 のマダム兼ソムリエによる育児ブログです。2人の男の子の母親です。
by scaccomatto
プロフィールを見る
画像一覧

TRATTORIA SCACCOMATTO

〒327-0821 
佐野市高萩町1207-1
サンクレスト高萩1F

TEL:0283-23-4224

お店の情報は 公式ブログ
スカッコマット 日和」にて

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

画像一覧